コスパ◎!イギリスのスーパーで買えるムール貝が最高にウマい!

暮らし

イギリスに来てから、魚介類を食べる機会が結構減ってしまった。

というのも奥さんは魚介類がそこまで得意ではなく、しかもイギリスは魚介類の値段が高いので、心では〝フィッシュ&チップスも良いけど、もうちょっとガッツリとシーフード食べたいなぁ……〟思ってはいても、結局はお肉を買ってしまう生活が続いていた。

そんなある日、いつものように近所の Sainsbury’s でお買い物をしていたところ……

ふと、目に入ってきた〝Scottish Mussels〟という文字。

前述したように魚介コーナーは基本的にスルーだったので気が付かなかったが、どうやらイギリスのスーパーではスコットランド産のムール貝(Mussels)が売られているらしい。

お値段、2.95ポンド。

手に取ってみると、結構ずっしりと量もある。

ふーん、まぁ悪くないかもね 🤔

最近あさりの味噌汁が恋しくなっていたところではあるのよ、そういえば。

海外生活はトライ&エラー(1度アジア系スーパーでよく分からんブランドのインスタントあさり汁を買って絶望した経験がある)の連続、その中で最適なモノを見つけていくしかない。

というわけで、とりあえず試してみることに。

家に帰って開けてみると、こんな感じで250グラムのパックが2袋入っていた。

これで3ポンド以下なら確かにいいかもね、2人でシェアすれば1人あたり1.5ポンドで食べれるという計算だし、コスパはかなり良いかもしれない 🐟

調理方法は湯煎、もしくはレンチンとお手軽!

というわけで、湯煎して約5分……

お皿に盛り付けて、完成!!

なんだか結構美味しそう……魚介の良い香りが食欲をそそる。

ブリュッセルでムール貝を食べ忘れたのを後悔していたので、雰囲気作りのためにちゃんとビール(ノンアル)も買っておいた。

ベルギー産のノンアルは売ってなかったので、ハイネケンで乾杯 🍺

アムステルダム「ハイネケン・エクスペリエンス」で買ったグラスに注ぐと、雰囲気 ◎

ヨーロッパ旅行からの免税手続きについて
今回はベルギーからイギリスに戻ってくる際の 免税手続き について紹介する。 自分はこの方法で実際に免税を受けることができたので、興味のある方は参考にしてみてほしい。ややこしそうだから......と諦めてしまう人もいるかもしれないが、実際は意...

これ日本で売られてない理由は何でなんだろう、シンプルに日本メーカーの方が人気なだけ? 個人的には日本のノンアルビールより好み。

湯煎した貝を乗せただけなのに、何だか高級レストランに来たかのような雰囲気。

というわけで、いただきまーす 🙏

プリっプリのムール貝と、濃いめの白ワインソース、そして何より出汁が最高に美味い!!

ガツンととした磯の香りが、身体中に沁み渡る……

適量でレモン汁をかけて食べると、さらにGood 🍋

スープも一滴残らず飲み干して、まさに完食!

いや〜美味しかったです、ご馳走様でした 🙏

ちゃんと満足できたので、今度はガーリックバターも買ってみようかな〜

********************************************

暮らし
スポンサーリンク
🇬🇧 テムズの畔で|Life By The Thames 🇬🇧

コメント